Vスターレーザーのニキビの効果は?

MENU

Vスターレーザーのニキビの効果は?

皮膚科や美容外科で行うニキビ治療にはレーザー治療があります。

 

クリニックによって使用するマシンが異なっておりそれぞれ特徴がありますが、中でもVスターレーザーはニキビによって生じた肌の赤みを改善するために活躍するレーザー治療器です。

 

Vスターレーザーは元々赤アザ治療を目的として開発された経緯があります。

 

肌の赤みを改善する仕組みは、血液に含まれているヘモグロビンに吸収される特殊な波長を持つレーザー光に秘密があります。

 

正常な皮膚にはダメージを与えずに、ヘモグロビンが大量に存在している赤みがある部分にだけ反応する仕組みになっています。

 

また、Vスターレーザーはダウンタイムが少ないのも特徴的です。

 

元々赤アザ治療に開発されたダイレーザーのダウンタイムを少なくするために開発されたのがVスターレーザーです。

 

レーザーの先に冷却装置が付いているため、皮膚を2度以下に維持しながら痛みを軽減したり肌にダメージを与えないように注意しながらレーザー光を照射できる仕組みになっています。

均一な仕上がりが期待できるVスターレーザー

ムラなくレーザーを照射できるため、効果がくっきりと分かれずに均一な仕上がりになります。

 

赤みのあるニキビ跡の改善だけでなく、皮膚の殺菌作用でニキビを防いだり、メラニン色素の分解作用で色素沈着の改善も期待できます。

 

女性にとって嬉しいコラーゲンの増殖作用や肌細胞の活性化も期待できるため、美容の維持にも役立ちます。

 

Vスターレーザーは比較的安全性が高いと言われていますが、お肌の状態や体質によっては使用できない場合もあり、特に赤外線光に対して過敏に反応する方は使用できません。

 

日光湿疹を引き起こしやすい方は使用できない可能性が高いため、必ず事前に医師に申し出て下さい。

 

日焼けをしている方も肌が敏感な状態になっているため、日焼けが落ち着く1ヶ月後くらいに再度医師にご相談下さい。

 

妊娠中の方や心臓疾患、出血性疾患がある方など体調に不安を感じられる場合は処置できない可能性が高いです。

 

 


大人ニキビ化粧水ランキング | Vスターレーザーのニキビの効果は?



▲Vスターレーザーのニキビの効果は? 上へ戻る