サイトマップ

オイリー肌のスキンケア方法は?

皮脂が多くてベタつきがちな肌質の方をオイリー肌(脂性肌)と呼んでいますが、正しいスキンケアを実施しなければニキビが出来やすいため注意が必要です。

 

オイリー肌のスキンケアで大切なポイントは余分な皮脂だけを取り除き、しっかり保湿ケアを行う事です。

 

オイリー肌の方はどうしても皮脂が多いため、さっぱり感の強い洗顔料を選びがちです。

 

確かに皮脂をしっかり落とせるため洗い上がりはさっぱりしますが、あまりにも洗浄力が強すぎると余分な皮脂だけでなく必要な皮脂も一緒に落としてしまいます。

 

皮脂を完全に洗い流すと肌のバリア機能が失われてしまい、紫外線の影響を強く受けて肌トラブルを招きやすくなります。

 

何とかして肌の潤いを維持しなければいけないと一生懸命皮脂を分泌させる働きが機能して、以前よりも皮脂が多くなる可能性もあり、更に悪循環を招きかねないため十分注意が必要です。

 

できるだけ洗浄力が強すぎない洗顔料を使用して余分な皮脂だけを落とすように心がけて下さい。

 

そしてニキビができないように毛穴の汚れをしっかり取っていきましょう。

オイリー肌でも保湿しよう

忘れてはいけないのが保湿ケアです。

 

皮脂が多い方は、保湿は必要ないと思い込んでいるケースが多いですが、オイリー肌だからこそ保湿ケアは必要です。

 

特に注意しなければいけないのは、隠れ乾燥肌とも呼ばれているインナードライ肌の場合です。

 

表面上は皮脂が多くてベタつきがちでも、肌の奥では水分量が不足して乾燥しているため特に潤いを補給しなければいけません。

 

潤いが不足しているために余計に皮脂を分泌させている可能性が高いため、しっかりと水分を補給してあげましょう。

 

洗顔後は十分に化粧水で潤いを補給し、乳液等で潤いを逃さないようにケアして下さい。

 

オイリー肌に適した基礎化粧品を選ぶ際に注意しなければいけないのは、できるだけアルコールが配合されていない商品を選びましょう。

 

アルコールが配合されているとさっぱりした使用感がありますが、肌に必要な水分を蒸発しやすいため潤い不足に陥る可能性が高くなります。

 

できるだけ肌に負担をかけずに保湿できる商品を選んで下さい。

関連ページ

投稿記事の一覧
大人ニキビのスキンケア情報
ニキビと主な栄養について
白ニキビの主な特徴は?
黒ニキビの主な特徴は?
炎症が起きる赤ニキビの主な特徴
黄ニキビは跡に残りやすい?
ニキビ薬の特徴は?
顎に大人ニキビが出来る原因は?
頭皮のニキビにはクレンジングシャンプーを使うと良い?
肌の角質が厚くなるのとニキビが出来やすいのには関係がある?
混合肌の正しいスキンケア方法は?
口の周りにニキビが出来やすい理由は?
大人ニキビのケアでも洗顔とクレンジングが重要?
乾燥肌の主なスキンケア方法は?
ストレスとニキビの関係性は?
肌のキメを整える栄養
肌が硬い場合にはヒアルロン酸配合の化粧水は良い?
毛穴の開きとスキンケア方法
ニキビがある際のファンデーションの選び方
生理前に大人ニキビが出来やすい理由は?
ニキビにサプリメントの効果はある?
敏感肌のスキンケア方法は?
ニキビがある時は毛穴に優しいクレンジングを使うと良い?
毛穴よりも粒子が細かいクレンジングを使う
大人ニキビのスキンケアに良い保湿クリーム
保湿クリームを使用しながらマッサージして肌トラブルを防ぐ
肌のくすみを解消するには?
イオン導入は大人ニキビに効果ある?
肌の新陳代謝を上げるには運動も大切?
オイリー肌のスキンケア方法は?
アクネ菌の主な働きと特徴は?
ダイヤモンドピーリングはニキビに効果的?
クリアタッチはニキビに良いの?
クリスタルピーリングはニキビに効果的?
Vスターレーザーのニキビの効果は?
ケミカルピーリングはニキビに効果的?
オイルクレンジングはニキビに効果的?
ビーグレン(b.glen)〜大人ニキビケアプログラム〜乾燥や毛穴の詰まりに良いローションを含むトライアルセットの魅力と特徴
ピーリング入りの化粧水
ニキビが出来たと実感する時はどんな時?
大人ニキビ化粧水ランキング

▲上へ戻る