サイトマップ

肌のくすみを解消するには?

朝メイクしたての顔はまともに鏡で見れたのに、夕方改めて鏡で自分の顔を覗きこんでびっくりすることってありませんか?

 

ランチタイムに一度、お化粧直しをしたのに、夕方になるにつれて肌がくすんで見えて、この上なく顔色が悪い。

 

あるいは、流行りのベージュ系リップでメイクしたのに、どうも肌がくすんで見えて仕方がない。

 

そもそも、肌のくすみの原因はどこにあるのでしょうか?

 

肌のくすみの原因の一つには、血液の循環が悪くなって、肌がくすんで見えることにあります。

 

もう一つには、古い角質が肌に残って、それがくすんで見える原因になります。

 

血液の循環を良くするには、とにかく身体を普段から冷やさないように気をつけることがいちばんです。

 

肌のくすみを解消するには血液循環を良くすることは大切ですが、スキンケアでは保湿しながらマッサージしてあげると効果的です。

 

もう一つは美白化粧品を使用することです。

 

美白成分のハイドロキノンやアルブチンは肌を明るくする成分なので、シミに効果的ですが、肌のくすみ解消にも効果的です。

 

またエイジングケアを兼ねて行う場合にはプラセンタが効果的でしょう。

 

肌のくすみ解消には、古い角質が残るという点では新陳代謝が低下しています。

 

血行が悪くなると新陳代謝が低下しますが、肌の古い角質ケアをする場合にはピーリングも効果的です。

 

肌の代謝が悪くなるとくすみだけでなく、肌の水分量が少なくなり硬くなりやすいので保湿が一番大切です。

 

またくすみがちだと大人ニキビも出来やすいので、しっかり保湿するようにしていきましょう。

冷えを解消して肌のくすみを改善しよう

一年のうちでいちばん身体が冷えやすいと言われているのは、実は夏です。

 

クーラーに長時間当たっていると、身体が芯から冷えてしまいます。肌に風が当たることで、交感神経を刺激するため副交感神経が働きにくくなるというのも考えられます。

 

靴下や上に羽織るものをいつも持参しましょう。普段から冷たい飲み物は避け、温かい物を飲むようにします。冷え性だと肌の水分量は少なくなる傾向にあるので、大人ニキビも出来やすくなるので注意が必要です。

 

古い角質を除去するには、ピーリング効果のある洗顔料を使用することができます。

 

注意したいのは、無理にこすってしまうと肌荒れの原因になりますので、優しく肌に負担の少ないものを選びましょう。

 

古い角質が除き去られると、肌本来の明るさが戻ってきます。またメイクの汚れが十分に落ちていないと、くすみの原因になりますので、しっかり洗顔をして保湿ケアをしましょう。

 

そして顔全体を優しくマッサージするのもオススメです。日々の積み重ねで、肌のくすみは改善されていきます。日頃の丁寧なケアで、美肌を手に入れましょう!

関連ページ

投稿記事の一覧
大人ニキビのスキンケア情報
ニキビと主な栄養について
白ニキビの主な特徴は?
黒ニキビの主な特徴は?
炎症が起きる赤ニキビの主な特徴
黄ニキビは跡に残りやすい?
ニキビ薬の特徴は?
顎に大人ニキビが出来る原因は?
頭皮のニキビにはクレンジングシャンプーを使うと良い?
肌の角質が厚くなるのとニキビが出来やすいのには関係がある?
混合肌の正しいスキンケア方法は?
口の周りにニキビが出来やすい理由は?
大人ニキビのケアでも洗顔とクレンジングが重要?
乾燥肌の主なスキンケア方法は?
ストレスとニキビの関係性は?
肌のキメを整える栄養
肌が硬い場合にはヒアルロン酸配合の化粧水は良い?
毛穴の開きとスキンケア方法
ニキビがある際のファンデーションの選び方
生理前に大人ニキビが出来やすい理由は?
ニキビにサプリメントの効果はある?
敏感肌のスキンケア方法は?
ニキビがある時は毛穴に優しいクレンジングを使うと良い?
毛穴よりも粒子が細かいクレンジングを使う
大人ニキビのスキンケアに良い保湿クリーム
保湿クリームを使用しながらマッサージして肌トラブルを防ぐ
肌のくすみを解消するには?
イオン導入は大人ニキビに効果ある?
肌の新陳代謝を上げるには運動も大切?
オイリー肌のスキンケア方法は?
アクネ菌の主な働きと特徴は?
ダイヤモンドピーリングはニキビに効果的?
クリアタッチはニキビに良いの?
クリスタルピーリングはニキビに効果的?
Vスターレーザーのニキビの効果は?
ケミカルピーリングはニキビに効果的?
オイルクレンジングはニキビに効果的?
ビーグレン(b.glen)〜大人ニキビケアプログラム〜乾燥や毛穴の詰まりに良いローションを含むトライアルセットの魅力と特徴
ピーリング入りの化粧水
ニキビが出来たと実感する時はどんな時?
大人ニキビ化粧水ランキング

▲上へ戻る