サイトマップ

敏感肌のスキンケア方法は?

私は小さなころからアトピー性皮膚炎であり、今でも皮膚科に通って治療を受けております。

 

アトピー性皮膚炎ということもあるせいか、皮膚全体的に敏感肌なので、化粧品やスキンケアコスメを購入する際には、成分などに気をつけて購入するようにしております。

 

敏感肌というとどちらかというと乾燥しているようなイメージがありますが、肌バリアが低下していているということでもあるので、脂性肌の方もいます。

 

ケアの方法は敏感肌でも、プラスして乾燥しているのか?脂性なのかでケア方法は少し異なります。

 

バリア機能が低下しているので、外部の刺激に対して弱い傾向があり、内部の水分が外に流出しやすいというのもあるので、セラミド不足になりやすいので、セラミドを補充してあげることが共通点です。

 

脂性肌の方の場合には、敏感肌でも毛穴の中に皮脂がたまりやすいので、毛穴の黒ずみやニキビが出来やすいという点が乾燥肌タイプと違う点でしょう。

 

30代になると乾燥しているのにニキビが出来てしまう大人ニキビもできますが、敏感肌で脂性肌になると若い時期からずっとニキビが出来やすい傾向にあるので、インナーの乾燥を潤すケアをしていくとニキビ予防につながります。

生活習慣を改善して敏感肌を治そう

まわりにも、たくさんお肌について悩んでいる女性のお友達が多いため、共感出来る部分はたくさんありますが、生活改善から変えることにしました。特に食生活ですね。

 

一生懸命、スキンケアをして、パックをして、美しいお肌でいようと頑張っていても、結局身体の中から健康的にならないと、いけないと思ったからです。

 

油っぽいお料理ばかりを食べたり、毎日お昼ご飯にカップラーメンを食べたり、そのような生活をしていては、もちろんニキビや吹き出物が出来てしまう原因にもなります。

 

敏感肌の中でも、特に乾燥してヒドい時があります。

 

冬場は空気が乾燥しているため、顔だけではなく、足や腕がかさついてしまいますので、かかりつけの皮膚科でオススメされた保湿剤を利用しておりますが、医薬品のため、非常に効果がありますよ。

 

ステロイドは入っていませんので、安心して顔にも使うことが出来るのです。

 

ボトル一本のお値段は、ちょっと値ははりましたが、効果があるので十分価値がありますし、だいぶ重宝しています。

 

このように、生活改善をしながら、お肌に負担がかからない保湿剤を利用して、敏感肌を治すことが大切だと思いますし、オススメですね。

 

アトピー性皮膚炎や敏感肌の場合には肌が荒れている状態でもあるので、ストレスなどによっては肌の状態は変化しやすくニキビもできやすかったりするのでスキンケアは注意してみてくださいね。

関連ページ

投稿記事の一覧
大人ニキビのスキンケア情報
ニキビと主な栄養について
白ニキビの主な特徴は?
黒ニキビの主な特徴は?
炎症が起きる赤ニキビの主な特徴
黄ニキビは跡に残りやすい?
ニキビ薬の特徴は?
顎に大人ニキビが出来る原因は?
頭皮のニキビにはクレンジングシャンプーを使うと良い?
肌の角質が厚くなるのとニキビが出来やすいのには関係がある?
混合肌の正しいスキンケア方法は?
口の周りにニキビが出来やすい理由は?
大人ニキビのケアでも洗顔とクレンジングが重要?
乾燥肌の主なスキンケア方法は?
ストレスとニキビの関係性は?
肌のキメを整える栄養
肌が硬い場合にはヒアルロン酸配合の化粧水は良い?
毛穴の開きとスキンケア方法
ニキビがある際のファンデーションの選び方
生理前に大人ニキビが出来やすい理由は?
ニキビにサプリメントの効果はある?
敏感肌のスキンケア方法は?
ニキビがある時は毛穴に優しいクレンジングを使うと良い?
毛穴よりも粒子が細かいクレンジングを使う
大人ニキビのスキンケアに良い保湿クリーム
保湿クリームを使用しながらマッサージして肌トラブルを防ぐ
肌のくすみを解消するには?
イオン導入は大人ニキビに効果ある?
肌の新陳代謝を上げるには運動も大切?
オイリー肌のスキンケア方法は?
アクネ菌の主な働きと特徴は?
ダイヤモンドピーリングはニキビに効果的?
クリアタッチはニキビに良いの?
クリスタルピーリングはニキビに効果的?
Vスターレーザーのニキビの効果は?
ケミカルピーリングはニキビに効果的?
オイルクレンジングはニキビに効果的?
ビーグレン(b.glen)〜大人ニキビケアプログラム〜乾燥や毛穴の詰まりに良いローションを含むトライアルセットの魅力と特徴
ピーリング入りの化粧水
ニキビが出来たと実感する時はどんな時?
大人ニキビ化粧水ランキング

▲上へ戻る