サイトマップ

ニキビにサプリメントの効果はある?

サプリメントは栄養を補うための補助食品です。

 

大人にきびに困っているとき、効果があるといわれるサプリメントを試してみてもいいかもしれません。

 

ビタミンCは肌によいビタミンとして、多分一番よく知られているものでしょう。

 

抗酸化作用で肌の老化を防いだり、コラーゲンの生成を助ける作用があります。

 

メラニン色素の生成を抑えるので、ニキビが色素沈着してシミになることの予防になります。

 

ビタミンB群も肌の健康の維持には欠かせないビタミンです。

 

ビタミンB2は脂質の代謝を促したり、細胞の再生や成長を促進します。

 

ビタミンB6は、皮膚の炎症を抑え、ニキビを予防したりニキビ跡を目立ちにくくします。

 

ビオチンは皮膚の再生機能や肌の老廃物を外に出やすくしてくれる作用があります。

 

アルコールを摂ると、ビタミンB群の消費が増えるので、お酒を飲む人は特にビタミンB群を意識して選んでみてください。

 

ビタミンAは皮膚や粘膜の免疫力を高め、ニキビのできにくい体質にします。

 

ビタミンEは抗酸化作用が高く、大人にきびの炎症を抑えます。

 

以上のビタミン類(A・B2 ・B6 ・ビオチン ・C ・E)は、お互いに補い合うため、同時に摂ったほうが効果的なようです。

部位ごとに効果がある栄養素は?

他にも大人ニキビに効くといわれるサプリメントはあります。

 

レシチンは肝臓での脂質の代謝を助け、あごまわりのニキビなどに効果が見られます。

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあり、生理前ニキビへの効果が期待できます。

 

コエンザイムQ10は新陳代謝を改善して新しい細胞を作り、肌の老化を防ぎます。

 

ローヤルゼリーはホルモンバランスを整え、皮脂の分泌をコントロールし、自律神経の働きを整えるので、ストレスから来るニキビに効果が期待できます。

 

さらにビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素をたっぷり含んでいます。

 

サプリメントはあくまで食品なので、摂取したからといって即効果がでるものではありません。

 

また、薬のように、肝臓に多少は負担をかけます。

 

あまり頼りすぎず、通常のスキンケアや食事と睡眠の改善などにも気をつけた上で、「あとちょっと」を手伝ってもらう気持ちでうまく利用するのがよいでしょう。

関連ページ

投稿記事の一覧
大人ニキビのスキンケア情報
ニキビと主な栄養について
白ニキビの主な特徴は?
黒ニキビの主な特徴は?
炎症が起きる赤ニキビの主な特徴
黄ニキビは跡に残りやすい?
ニキビ薬の特徴は?
顎に大人ニキビが出来る原因は?
頭皮のニキビにはクレンジングシャンプーを使うと良い?
肌の角質が厚くなるのとニキビが出来やすいのには関係がある?
混合肌の正しいスキンケア方法は?
口の周りにニキビが出来やすい理由は?
大人ニキビのケアでも洗顔とクレンジングが重要?
乾燥肌の主なスキンケア方法は?
ストレスとニキビの関係性は?
肌のキメを整える栄養
肌が硬い場合にはヒアルロン酸配合の化粧水は良い?
毛穴の開きとスキンケア方法
ニキビがある際のファンデーションの選び方
生理前に大人ニキビが出来やすい理由は?
ニキビにサプリメントの効果はある?
敏感肌のスキンケア方法は?
ニキビがある時は毛穴に優しいクレンジングを使うと良い?
毛穴よりも粒子が細かいクレンジングを使う
大人ニキビのスキンケアに良い保湿クリーム
保湿クリームを使用しながらマッサージして肌トラブルを防ぐ
肌のくすみを解消するには?
イオン導入は大人ニキビに効果ある?
肌の新陳代謝を上げるには運動も大切?
オイリー肌のスキンケア方法は?
アクネ菌の主な働きと特徴は?
ダイヤモンドピーリングはニキビに効果的?
クリアタッチはニキビに良いの?
クリスタルピーリングはニキビに効果的?
Vスターレーザーのニキビの効果は?
ケミカルピーリングはニキビに効果的?
オイルクレンジングはニキビに効果的?
ビーグレン(b.glen)〜大人ニキビケアプログラム〜乾燥や毛穴の詰まりに良いローションを含むトライアルセットの魅力と特徴
ピーリング入りの化粧水
ニキビが出来たと実感する時はどんな時?
大人ニキビ化粧水ランキング

▲上へ戻る