大人ニキビ化粧水ランキング@乾燥肌でも出来やすい吹き出物に良いコスメは?

MENU

「2003年11月25日」の記事一覧

「2003年11月25日」の記事一覧

 

 

アクネ菌の主な働きと特徴は?

ニキビの原因になるのはアクネ菌と呼ばれている細菌です。アクネ菌は皮膚に存在している常在菌の一種で、実は誰の皮膚にでも存在しています。本来は肌の健康状態を維持する働きがあり、弱酸性に保ちながら外から侵入してくる細菌から肌を守ってくれています。アクネ菌が存在していなければ、私達の肌は細菌の攻撃に負けて常に肌トラブルを引き起こしているのかもしれません。嫌なニキビの元になる邪魔な存在として認識している方が多いですが、なくてはならない存在として活躍するのが本来の姿です。アクネ菌は酸素が苦手で皮脂を好む性質があるため、皮脂が多く分泌される毛穴に多く存在しています。ある程度の数が存在している場合は全く問題がなく、むしろ肌の健康状態を維持してくれる大切な存在になりますが、問題になるのは過剰に増えすぎた時です。健康なお肌はターンオーバーの働きで肌再生が常に行われていますが、何らかの原因でターンオーバーの周期が崩れると毛穴の環境が急激に悪化します。毛穴に余分な皮脂汚れが蓄積し出すとアクネ菌が大繁殖し、毛穴に詰まった汚れを酸化させます。最悪の場合は炎症を引き起こし、ニキビを発症させて更に悪化すると色素沈着を引き起こす可能性が高くなります。ニキビ肌を予防し、健康的な肌を維持するために必要なのはアクネ菌の数を丁度良い数に保つことです。色素沈着を起こさないようにしっかりニキビケアやスキンケアしていきましょう。

 

記事一覧おすすめページ

「2003年11月25日」の記事一覧

「2003年11月25日」の記事一覧


大人ニキビ化粧水ランキング@乾燥肌でも出来やすい吹き出物に良いコスメは?

大人ニキビ化粧水ランキング@乾燥肌でも出来やすい吹き出物に良いコスメは?

大人ニキビ化粧水ランキングのサイトですが、大人になってから出来る大人ニキビは脂性肌など毛穴が詰まりやすい肌質の方以外の方に多くできやすい傾向のあるのが大人ニキビの特徴です。主に吹き出物とも呼ばれていますが、吹き出物は、繰り返し出来やすいのが特徴で乾燥した肌など乾燥肌でも出来やすいのが大人ニキビではあります。吹き出物など洗顔など毛穴の皮脂汚れなどを綺麗に取ることが大事なのは変わりがありませんが、乾燥した肌でも出来やすいのでその後の化粧水など保湿が大切になってきます。吹き出物など化粧水を使用する場合には、刺激が強い成分などが豊富だと敏感肌でも大人ニキビは出来やすいので、より吹き出物の状況が悪化してしまう場合もあるかもしれません。ですので、化粧水など保湿に関するスキンケアを行う際は、吹き出物を刺激しない保湿を心がけるのが良いですし、低刺激のコスメを選んでいくのが大人ニキビがある時は大切になってきます。乾燥肌の場合には肌の代謝が悪いという面があるので、ピーリングなどを行いながらスキンケアすると大人ニキビや吹き出物など悪化しないでスキンケアも普段行う事が出来るかもしれません。ちょうどスキンケアしにくかったり、痛みが出やすいような口の周りや顎に大人ニキビは出来やすい傾向にあるので、洗いにくいですしスキンケアしにくい場所なので、出来るだけ負担の少ない化粧水を選ぶのが吹き出物が出来ている時には大切です。皮脂汚れをしっかり毛穴ケアしていきましょう。







「2003年11月25日」の記事一覧 リンク集

「2003年11月25日」の記事一覧に関連するリンク集のページです。

| 1 | 2 |