大人ニキビ化粧水ランキング@乾燥肌でも出来やすい吹き出物に良いコスメは?

MENU

「2008年」の記事一覧

「2008年」の記事一覧

 

 

ニキビにサプリメントの効果はある?

サプリメントは栄養を補うための補助食品です。大人にきびに困っているとき、効果があるといわれるサプリメントを試してみてもいいかもしれません。ビタミンCは肌によいビタミンとして、多分一番よく知られているものでしょう。抗酸化作用で肌の老化を防いだり、コラーゲンの生成を助ける作用があります。メラニン色素の生成を抑えるので、ニキビが色素沈着してシミになることの予防になります。ビタミンB群も肌の健康の維持には欠かせないビタミンです。ビタミンB2は脂質の代謝を促したり、細胞の再生や成長を促進します。ビタミンB6は、皮膚の炎症を抑え、ニキビを予防したりニキビ跡を目立ちにくくします。ビオチンは皮膚の再生機能や肌の老廃物を外に出やすくしてくれる作用があります。ビオチンはマイナーですが、かなり肌には大事な栄養素です。

 

 

 

敏感肌のスキンケア方法は?

私は小さなころからアトピー性皮膚炎であり、今でも皮膚科に通って治療を受けております。アトピー性皮膚炎ということもあるせいか、皮膚全体的に敏感肌なので、化粧品やスキンケアコスメを購入する際には、成分などに気をつけて購入するようにしております。敏感肌というとどちらかというと乾燥しているようなイメージがありますが、肌バリアが低下していているということでもあるので、脂性肌の方もいます。ケアの方法は敏感肌でも、プラスして乾燥しているのか?脂性なのかでケア方法は少し異なります。バリア機能が低下しているので、外部の刺激に対して弱い傾向があり、内部の水分が外に流出しやすいというのもあるので、セラミド不足になりやすいので、セラミドを補充してあげることが共通点です。脂性肌の方の場合には、敏感肌でも毛穴の中に皮脂がたまりやすいので、毛穴の黒ずみやニキビが出来やすいという点が乾燥肌タイプと違う点でしょう。皮膚全体的に乾燥肌や敏感肌などの場合もあるので、スキンケア以外のボディケアもしっかり行うのが大事かもですね。

 

記事一覧おすすめページ

「2008年」の記事一覧

「2008年」の記事一覧


大人ニキビ化粧水ランキング@乾燥肌でも出来やすい吹き出物に良いコスメは?

大人ニキビ化粧水ランキング@乾燥肌でも出来やすい吹き出物に良いコスメは?

大人ニキビ化粧水ランキングのサイトですが、大人になってから出来る大人ニキビは脂性肌など毛穴が詰まりやすい肌質の方以外の方に多くできやすい傾向のあるのが大人ニキビの特徴です。主に吹き出物とも呼ばれていますが、吹き出物は、繰り返し出来やすいのが特徴で乾燥した肌など乾燥肌でも出来やすいのが大人ニキビではあります。吹き出物など洗顔など毛穴の皮脂汚れなどを綺麗に取ることが大事なのは変わりがありませんが、乾燥した肌でも出来やすいのでその後の化粧水など保湿が大切になってきます。吹き出物など化粧水を使用する場合には、刺激が強い成分などが豊富だと敏感肌でも大人ニキビは出来やすいので、より吹き出物の状況が悪化してしまう場合もあるかもしれません。ですので、化粧水など保湿に関するスキンケアを行う際は、吹き出物を刺激しない保湿を心がけるのが良いですし、低刺激のコスメを選んでいくのが大人ニキビがある時は大切になってきます。乾燥肌の場合には肌の代謝が悪いという面があるので、ピーリングなどを行いながらスキンケアすると大人ニキビや吹き出物など悪化しないでスキンケアも普段行う事が出来るかもしれません。ちょうどスキンケアしにくかったり、痛みが出やすいような口の周りや顎に大人ニキビは出来やすい傾向にあるので、洗いにくいですしスキンケアしにくい場所なので、出来るだけ負担の少ない化粧水を選ぶのが吹き出物が出来ている時には大切です。皮脂汚れをしっかり毛穴ケアしていきましょう。







「2008年」の記事一覧 リンク集

「2008年」の記事一覧に関連するリンク集のページです。

| 1 | 2 |